10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

歯が抜けた話 

3か月くらい前から奥歯に、冷たいもの・熱いものがしみるなぁと思ってはいたのです。

いわゆる知覚過敏ってやつかなと。


ところがこの1週間ほど。
普通にしているときは特に何も感じないのに
グッっと噛んでみたりすると「キン」というような
痛みを感じるようになりました。

「これはもしや!」
「ココロの痛みが歯に現れてしまったか・・・」
(んなワケはない)

などとバカなことを思っていましたが
よく考えてみると、もうすぐ年末年始という
世の中特殊事情期間に突入するわけで、

つまりこの期間に耐えがたい痛みが来たら
これはマズイ。

てことで十数年ぶりに歯医者さんへ行ってまいりました。

詳細は省きますが、親知らずが虫歯になっていると
おおむね予想通りの展開でありました。

私の場合、親知らずは1本を除き残ったままになっています。
うち1本は生えてもいない、けど隣の歯にキチンと整列していて
全く問題なし、ということでそのまま。
残り2本は生えてきてしまっているけども、これまた
行儀よくまっすぐ生えているので、トラブルになるまでは
このままにしておきましょう。

というのが、1本を抜いた時の歯医者さんの説明でした。

ええ、本人はヒネクレ者のくせに、歯だけはまっすぐに
スクスクと育ってたわけですね。
ちょっとは見習えってーの。

とはいえ、そこはやっぱりいちばん奥でもあり、磨きにくい歯なので
1本がとうとう虫歯になってしまったというわけです。

そして今日、ようやくヒマをみつけて歯医者に行ってまいりました。


続く
(だって先が長いんだもん)
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« 携帯電話のご帰館  |  入院しました »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakukaku28.blog76.fc2.com/tb.php/163-656db148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。