10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

甘える/甘えられる 

karenreedさんのところ
相手に甘える・相手から甘えられるというようなことについて書かれているんですが、
自分なりにここんところを考察。

「甘える」にしろ、「甘えられる」にしろ
結局、そこに求めているのは「自分自身の癒し」なんですよね。

あ、私の場合は、ですよ。

相手に甘えるときってのは、「やさしくされたい/してほしい」と思うから甘えるわけです。
別に頭ナデナデしてほしいわけではなく、穏やかぁな空気の中でそばにいてほしい、とかね。
それでずいぶん癒されるような気がします。

で、甘えて貰いたいときも、やっぱりそのお互いの関係の中に癒しを求めてるような。
相手が自分を頼ってくる、寄りかかってくるときに
自分が相手にとって必要な存在であること、そういう風に思われていることが
自分の支えになるというかね。

ただ、これは自分の中に少しばかり余裕がないと難しいのかな、とも思います。

「あなたが必要なの」
なんていわれて
「よぉし、がんばっちゃうぞ」
みたいな感じ?


ま、ただの単純バカとも言えますが。

「俺がいないとコイツはダメなんだな」
と思うことで、自分の存在価値を確かめるというようなね。


考察というにはあまりに散漫ですけど、
女性のみなさん、私をコントロールするのは
意外とカンタンですのよ。のほほほw

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« 久しぶりに  |  チェロな二人のその後 »

この記事に対するコメント

「自分自身の癒し」
この言葉に衝撃を受けました。そらもうビビビと。
僕の感覚では、甘えるのも甘えられるのも結局は僕のワガママなんですよね。


男でごめんなさい(笑

karenreed #- | URL | 2011/06/20 15:49 * edit *

Re: タイトルなし

>甘えるのも甘えられるのも結局は僕のワガママ

うん、そういう面もありますね。

あー、でも私の場合は甘えるにしろ甘えられるにしろ
イチャイチャデレデレしたいだけなのかもなぁ(←アホですね

赤鉛筆@管理人 #- | URL | 2011/07/13 15:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakukaku28.blog76.fc2.com/tb.php/110-064cd264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。